嘉洛の振袖

ふき綿仕立て・振袖

ふき綿仕立て

ふき綿仕立ての着物は、柔らかで美しいラインを保ち、着物の豪華さが一層引き立ちます。

着物の袷の裏地を、少しだけ表地に被せて仕立てた部分を”ふき”といいます。
“ふき”に綿(わた)を入れると、着物の豪華さ、重厚さがひきたつので、”ふき綿”は武士や裕福な商家の妻子に好まれていました。
それが庶民にも広まり、明治、大正、昭和初期には一般的なものとなりましたが、現代は、花嫁衣裳などでしか用いられていません。
『嘉洛』では、豪華で温かみのある”ふき綿”の復元に努め、成人式の振袖や七五三の衣装をはじめ訪問着、色無地、小紋などにもご提案し、お客様に大変喜ばれております。

ふき綿の太さは着る方の身長や着物の柄付けによって、変わります。お好みのサイズでのご指定も可能です。

ふき綿仕立て実例

嘉洛オリジナル振袖 比翼付ふき綿仕立て

嘉洛オリジナル振袖
比翼付ふき綿仕立て

 

 

 

 

 

 

ふき綿仕立て工程

保管中のトラブルや紫外線などによる色やけになってしまった着物も、色々な方法で甦ります。
是非、ご相談ください。

料金は程度や商品により異なるためお見積もりとなります。

成人式の主役になれる!オンリーワンの振袖を探している方へ

からくでは、伝統技法にこだわったシックでモダンな振袖を提案しています。
  • かぶらない振袖を探していますが、どこの呉服店に頼んだらいいかわからない
  • 振袖をお値打ち価格で提供している呉服店を探している
  • いつまでも思い出に残る振袖を提案してくれるお店を探している
  • 振袖の袖を切ったら、何十年先でも訪問着として着れるお店を探している
  • 娘に残したい振袖を扱っている呉服店を探している

上記の方当店に、お問い合わせください

 

成人式の振袖

テキストテキストテキストテキストテキスト

成人式の主役になれる!心に残るお振袖

テキストテキストテキストテキストテキスト

成人式の振袖

テキストテキストテキストテキストテキスト

嘉洛のお仕立て

海外での手縫い仕立てやミシン仕立てが多くなってきたこの頃ですが、嘉洛では6年間住み込みで修行を積んだ日本和装士会検定に合格したプロの和裁士が昔ながらの男仕立てをしております。
男仕立てとは あぐらをかいて足の親指と人差し指で、布を挟み引く力の強さを平均に保ち、布地が弛まなく、つり合いも良く仕立て上がります。

40年以上の経験と知識(いろいろな縫い方を熟知している)で、お客様にとって「本当に気持ちよく、着やすい」お仕立てをいたしております。
和裁士紹介ページはこちら

制作の流れ

制作の流れ

お引渡しの際には、帯、草履などのコーディネートもいたしますので、お気軽にご相談ください。

 

40年前、20年前の着物を成人式で着たいと相談がありました。

2015年5月、翌年の1月11日に成人式を迎えるお嬢様の晴れ着の「洗い」と「仕立て直し」を承りました。

2016年1月の成人式まで8ヶ月間ありましたが、それに先立ち2015年の12月に写真の前撮りを行いたいとのご希望でした。

実質的な納期は6ヶ月間。
丁寧に仕上げるために必要な6ヶ月間という期間は確保出来ていました。

当初、お嬢様の叔母様が成人式で仕立てた、「二十数年前」の晴れ着の仕立て直しをご検討されていました。

そのご相談に乗っている時、ご祖母様が同じく成人式に仕立てた「四十数年前」の晴れ着が箪笥の中で眠り続けているとのお話しがありました。

ただ、四十数年もの間、全くノーケアであったことからシミ汚れがひどく、その再生は完全に諦めていらっしゃる状況でした。

嘉洛にお任せいただければ充分ご満足いただける状況にまで修復可能であることを申し上げたところ、ご祖母様の想いが十二分に詰まった晴れ着故、是非お願いしたい、とのこと。
二着併せてご対応させて頂きました。

成人式の振袖

「生き洗い」「洗い張り」から納品までのプロセス

ご来店 ご親族の晴れ着をご持参いただき対応内容をご説明いたします。
そのとき、袋帯、帯締め、帯揚げなどの、小物などをご持参いただきましたら、コーディネートとの提案をさせていただきます。
ご提示 サービス内容及び料金プランのご提示。
作業入り 着物の状態により生き洗い、シミ抜き加工してお仕立ていたしました。
仕立上がり・ご試着 仕立てあがったお着物をご試着していただきます。
嘉洛の無料サービス 成人式写真撮り後のお召し物の点検(汚れ度合いに応じて洗い)及び成人式までの保管サービス。

ご来店

染み抜き、裏地取り替えー八掛・胴裏

染み抜き、裏地取り替えー八掛・胴裏

染み抜き、裏地取り替えー八掛・胴裏

四十年間箪笥に仕舞われていたことによる、表一面に色濃く染み込んでいたシミも見事に払拭。
裏地については染み抜きは困難であり、取り替えを推奨。
これによりご祖母様の晴れ着は見事に生き返りました。

仕立て直し

仕立て直し

「袖丈」が合わない(そのままでは短い)ことが多く見受けられます。
嘉洛では、国内の和裁師が手作業により可能な限り丈出し致します。

嘉洛の無料サービス

ご自宅までお伺いし、着物を受けとります。またタンスの中の着物のアドバイスも可能です。

成人式の写真の前撮り後に、万が一振袖を汚してしまったということがあってもご安心ください。
成人式までにきれいな状態にお手入れをいたします。

成人式の当日までのお手入れや保管が心配な方は、嘉洛が責任を持って綺麗な状態で保管いたします。

七五三の晴れ着は嘉洛で

オリジナル七五三祝い着で個性的に!お宮参りで一段と目立つ晴れ姿

七五三の晴れ着は嘉洛で

限定販売のオリジナル祝い着は、丁寧に一針一針仕立てます。
写真は、柄物が多い七五三の七歳祝い着中で、ちりめん無地の着物に比翼を付け、裾によった綿を入れることで、一段と豪華になり目立ちます。

八掛と比翼地に、綿を入れた特別仕様(ふき綿仕立て)です。
渋い色合いだけど地味じゃない、シック・モダンに凛とした愛らしさを表現します。
裾ふき綿仕立てを大切にしたいのは、お子様の個性を大切にしたいからです。

七五三の晴れ着は嘉洛で

七五三の晴れ着は嘉洛で

嘉洛のお仕立て

海外での手縫い仕立てやミシン仕立てが多くなってきたこの頃ですが、嘉洛では6年間住込みで修行を積んだ日本和装士会検定に合格したプロの和裁士が昔ながらの男仕立てをしております。
男仕立てとは あぐらをかいて足の親指と人差し指で、布を挟み引く力の強さを平均に保ち、布地が弛まなく、つり合いも良く仕立て上がります。

制作の流れ

制作の流れ